2006年07月03日

ターゲット顧客の明確化

コンセプトを創るということは、取りも直さず「ターゲット顧客の明確化」を図るということです。

以前のブログでご紹介した事例に「週末起業」というコンセプトがありました。これは会社を辞めずに起業するというサラリーマンをターゲットにしたコンセプトであり、リスクのない起業法ということで多くのサラリーマンに受け入れられました。

私自身も週末起業を実践しているのですが、藤井氏のこのコンセプトに影響されたからに他なりません。単なる起業というコンセプトでは私の場合は絶対に行動に移らなかったと断言できます。リスクが大きすぎるからです。

起業という魅力的なテーマも、ターゲットをあいまいにしたままでは人を動かすことは難しいということであり、膨大なインターネットビジネスの中に埋没してしまいます。


ではどうやってターゲット顧客を明確化するのでしょうか?


その発想法を私自身の事例を使って説明いたします。


そもそも私は起業(週末起業)のネタが見つからずに悩んでいました。いろいろ情報を収集していく中で、週末起業フォーラム会員のうち、まだ起業していない人の半数以上の方がネタが見つからないから起業できない、という事実を知ったのです。

そして起業のネタが見つからずに悩んでいる人が大勢いるのなら、その人たちをターゲットに情報起業してはどうかと思いつきました。そもそも自分が持っていた問題・課題だったので、その問題・課題の解決については自分自身が一番興味があったからです。

何かの情報を発信するためにターゲットを探すのではなくて、ある問題や課題、悩みを抱えている人たちをターゲットにしてその人たちに向けて情報を発信するという発想です。

私のターゲットは「起業のネタが見つからずに悩んでいる人」です。この方たちに向けて発信する情報はいままでのネタだしの考え方では通用しません。

そこで、単なる「ネタだし」ではなくて「新しい発想法でネタを創る」というコンセプトを考え出しました。

まず、ターゲットがあり、そこから情報の内容が決まります。マーケットインの発想法です。
posted by honeybush at 09:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 情報起業
この記事へのコメント
初めまして

コメントありがとうございました
情報起業ですか、多くの人がネタ探しを
していると思います。今後の展開が楽しみですね。
Posted by 団塊世代が心と身体とお金の健康を考える!byヤスオ at 2006年07月03日 15:29
ヤスオ様

ご訪問ありがとうございます。楽しみと言っていただき、プレッシャーでもありますが、うれしく読ませていただきました。

また遊びにきてください。
Posted by at 2006年07月03日 18:16
こんにちは!オケワンと申します。

ブログ検索から来ました!
ネットで稼ぐ方法を
勉強&実践中です♪

興味深い記事がたくさんですね。
いろいろ勉強させてくださいね!

ありがとうございました★
今日も良い日でありますように!

Posted by オケワン at 2006年07月09日 12:36
オケワン様:

ご訪問ありがとうございます。
勉強だなんて、恐縮です。

私もこのブログを書きながら勉強しています。

今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
Posted by at 2006年07月10日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20198786

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。