2006年07月20日

情報をストックする

前々回のブログで無戦略でいいのでとにかくブログを立ち上げましょう、というお話をしました。今日はその無戦略の意味(実は戦略?)についてご説明します。

ブログを立ち上げてとにかく毎日書いてください、と書きました。毎日書くことは日記ではなく、何でもいいので何か情報+ご自分の感想なり意見です。日記風に書くことはかまわないと思いますが、要は個人的な何食べたとか、どこ行ったという話はなしですということです。

こうして毎日書き続けることで、あなた自身の情報のストックができあがります。まったく分野がバラバラでも、情報ソースが違っていても全然かまいません。短くてもOKです。内容を厳選する必要もありません。ストックをすることが目的ですから。

このときに誰かに読まれているということを意識してしまうと、書けなくなる恐れがあるので、目的はあくまでも自分のために情報をストックするということに意識を集中してください。
通常自分が目にする媒体は決まったものだけだと思います。例えば日経新聞とNHKのニュースだけとか。そうすると情報の発生源が限定的になってしまいますので、いつもは読まない、見ない媒体を見るようにするといいかもしれません。

例えばR25のような無料の媒体がいまたくさんありますよね。地下鉄の駅でもかなり質のよい媒体が無料で配られています。こうしたものにも情報がたくさん詰め込まれていますので、是非活用してください。

もちろんインターネット上は情報の宝庫です。RSSリーダーというツールをご存知でしょうか?自分が選んだキーワードにひっかかる最新記事をニュースやブログから自動的にひっぱってくるツールです。これは便利です。無料でダウンロードできます。

毎日ストックすると、例えば3ヶ月も経てばかなりの量(5情報×12週間=60情報)の情報が溜まります。そこで初めて立ち止まって考えてみましょう。考える内容は次のようなことです。

@情報の中でコメントやトラックバックの多かった情報は何か
A自分自身がもっと知りたいと興味を持った情報は何か
B一番多かった分野の情報は何か

もうおわかりですよね。情報をストックすることで見えてくるものがあるはずです。


posted by honeybush at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報起業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21078848

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。