2006年07月21日

情報ソース(情報源)はどこにある?

情報をストックするための情報ソース(情報源)はどこにでもあるのですが、あまりにもたくさんあって逆にどのソースから情報を拾うべきなのか悩む方も多いと思います。

そこで、考え方として次のような例をあげてみます。
@TVの場合

役に立つ情報や旬の話題、人物、企業、新製品の情報などを放映している番組、放映されると次の日にその商品が店頭から消えてしまうほど影響力のある番組などを観て、紹介されていた内容について必要であればインターネットで調べて自分なりの感想を加えて記事にする。

■番組例:

ためしてガッテン
発掘あるある大事典
おもいっきりテレビ
ワールドビジネスサテライト

NHKの情報番組(ゆるやかナビゲーション ゆるナビ、家計診断 おすすめ悠々ライフ、
まる得マガジン、経済羅針盤、知るを楽しむ、WHAT'S ON JAPANなど)


A新聞の場合

有名なメルマガ発行者森英樹氏は、毎日日経新聞から記事をピックアップして経営コンサルタントの視点でご自分の考察を付け加えてメルマガを発行しています。新聞は日刊ですからそういう意味では記事にしやすいと思います。

大きな記事ではなく、社会面などの小さな囲み記事などがおもしろそうです。各新聞の日曜版もおもしろい記事がたくさん載っていますね。日経MJやサンケイリビングアイとかもお勧めです。

地域に配られるリビング新聞は無料ですし、女性向けの話題が豊富でネタの宝庫だと思います。その他各地域でコミュニティ紙が発行されていますが、こうしたものも活用できます。エリア限定プレゼント情報とかイベント情報をブログで発信するということができます。


B雑誌の場合

雑誌は本当にいろいろありすぎて難しいところですが、何かひとつの雑誌のコラムなどを選んで感想を記事にするというのはいかがでしょうか。

そういう意味では無料のR25のコラム記事はジャンルが広いので選び易い気がします。ただし週刊なんですよね。それと全国に配布されているのかどうかわかりません。ごめんなさい。

カタログ的な雑誌で、商品紹介記事から使ってみたいと思ったものを紹介するブログなどもいいかもしれません。

あるいは日本にはない世界の道具を紹介するとか。日本にあっても視点が違うと使い方が違ったりしてますよね。


Cインターネットの場合

これは本当に情報の宝庫ですが、ゴミ情報の宝庫でもあります。ここで重要なのは取捨選択の力をつけることです。私自身まだ充分にその力があるわけではないので、それがどれほど難しいことかはわかっているのですが。

つまらない情報をピックアップしては「あーまたやっちゃった」の繰り返しで、そのうち疲れ果ててしまいます。

昨日お話したRSSリーダーはタイトルだけでニュースやブログを取捨選択できますから、絶対お勧めです。タイトルみただけで、ゴミかどうか判別してください。その力はしばらく失敗しつづけるとすぐにつきます。

それ以外の情報源としては次のようなものがあります。


■問題・課題を発見する情報源

はてな http://www.hatena.ne.jp/
教えてgoo http://oshiete.goo.ne.jp/(これも昨日のRSSリーダーでタイトル取捨選択できます)
Yahoo!知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/


■世の中のトレンドを知る情報源

楽天ランキング http://event.rakuten.co.jp/ranking/
gooランキング http://ranking.goo.ne.jp/


ランキングといえば、大きな書店は必ず売れてる本のランキングをだしてますが、それにコメントつける記事というのも世相を読む的でおもしろいと感じます。ただし、スパンが長すぎますので、いろいろ情報源を組み合わせてランキング評ブログとかいかがでしょうか。





posted by honeybush at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報起業
この記事へのコメント
honeybushさん、こんにちは!

チポリーノです。

本当に、情報源はいたるところにありますね。

要は、面白い切り口を見つけることができるかどうかによって、個々の情報源からブログの記事が書けるかどうかが決まりますね。

応援ポチ!
Posted by 「情報起業で人生に勝利する!」@チポリーノ at 2006年07月24日 13:11
チポリーノさん:

こんばんは。コメントありがとうございました。
おもしろい切り口が見つかるかどうかですが、人生経験が長い方の方がそれは得意だと思います。
チポリーノさんみたいに。

今日は本来の仕事がメチャメチャハードだったため力が入らず更新は無理みたいです。毎日書くことなんて自分で書いておきながら、ぐすん、って感じです。
Posted by honeybush at 2006年07月24日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。