2006年07月27日

発信する情報の内容とビジネスの関係

私のこのブログはご存知のとおり情報商材で起業するという分野に限定した内容で統一しています。

こういう内容限定ブログは一度訪れて気に入ってくださった方がブックマークしてくれるんですね。このブログも80%くらいはブックマークをしてくださった方が読んでいます。

ファンになっていただけたということですからありがたいことですが、逆の捉え方をすると、新鮮なアクセスが少ないということにもなります。

もちろん新鮮なアクセス数を増やすための方策はいろいろあり、そうした手段をまだ講じていませんので、もっと努力をする必要があるのですが。

このブログに関しては毎日書く記事に全力を傾けています。実は他にもブログを持っていて、そちらの記事は適当に集めてきてストックしているだけです。ところが・・・そちらのブログは全然苦労していないのにアクセスが結構あるんです。しかも毎日新鮮なアクセスがあります。ものすごくサボって1週間更新していなくてもちらほらアクセスがあります。

かたやこのブログを1週間サボったら誰もきてくれなくなると思います。

この違いにいつも唖然としてしまうのですが、その適当に情報をストックしているブログの記事というのは、いま話題になっているキーワードから情報を探して自分流にアレンジしてUPしています。

話題のキーワードが入っているのでアクセス(検索する人)が多いわけです。

ということはアフィリエイトの場合はこっちの適当な方が俄然向いていますね。毎日特に苦労することなく話題のキーワードで情報発信すれば、検索結果から人が訪れてくれます。

新鮮なアクセスがなければ物は売れませんから常に流行にアンテナを張って記事をUPする必要があります。内容は一般的なはなしでいいわけです。

でも、情報起業しようとする場合はこれとはちょっと違うと思います。

なぜなら読んでくれる人(将来の顧客候補)に信頼してもらう必要があるからです。

書き手が何を考えているのか、どんな情報(知識)を持っているのか、どういう技術を知っているのかなどについて理解してもらわなければなりません。

それから、多分最も重要な部分だと思うのですが、書き手の人柄とか相性のようなものが読んでいる人にとって気になるところではないでしょうか。

こうしたことは適当な情報ストックブログでは伝えられません。やはり毎日誠実に記事を書いていくしか方法はありません。




posted by honeybush at 15:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 情報起業
この記事へのコメント
こんにちは。
無限不動山です。
短期の客か、長期の客かでアプローチ法が
変わってくるということですね!
ここにくると、いつも勉強になります!
今後も宜しく御願い致します。
Posted by 起業の仕事術 無限不動山 at 2006年07月27日 22:57
無限不動山さん:

こんにちわ。コメントありがとうございました。

勉強になるなんて、お恥ずかしいのですが、少しでもお役に立てばとってもうれしいです。

こちらこそよろしくお願いいたします。

今日はまだ更新していないのですが、まだちょっと書けそうもありません^^;
Posted by honeybush at 2006年07月28日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21484307

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。