2006年11月12日

ヤニク・シルバーとは何者?

こんにちは。昨日は更新もせず失礼しました。honeybushです。



昨日の東京はつめたい雨の1日で、実は何もする気がおきませんでした。根がズボラなので1日中パジャマみたいな・・・(泣)。



さて、今日はおとといの記事で紹介したヤニクシルバーさんが何者なの?というお話を。



続きを読む
posted by honeybush at 12:16 | Comment(21) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年11月10日

パーミッション・マーケティング

こんばんは。honeybushです。


今日は、以前にも一度お話ししたパーミッション・マーケティングについて
再度書いてみたいと思います。


どうして、また?と思われますよね。実は理由があります。新しくとり始めたメルマガに、いままでのメルマガでは見たことのない記述を発見したからです。そのメルマガの発行者はインターネット・マーケッターのYanik Silver(ヤニク・シルバー)さんです。


その記述はこれです。
-----------------------------------------------------------
CONFIRM BY VISITING THE LINK BELOW:

http://www.aweber.com/z/c/?wcyc3cv2pp5rs4wbehhb29n9nty036mg==3360

Click the link above to give us permission to send you
information
. It's fast and easy! If you cannot click the
full URL above, please copy and paste it into your web
browser.

-----------------------------------------------------------
If you do not want to subscribe, simply ignore this message.



いちど登録し、最初に送られてきたメールにこの記述がありました。パーミッションをとっていますね。


日本のメルマガでは解除の記述はあっても、パーミッションを取る記述は見たことがありません。このヤニクさんのメルマガでは、必要ない場合は無視してくれと書いてあります。通常と逆ですね。


これは、ヤニク・シルバーさんが、濃いハウスリストを集めるためのマーケティング戦略を実践しているということです。


パーミッション・マーケティングの意味は次のとおりです。

顧客や消費者の許可を得て行なうマーケティング活動。あらかじめ承認を受けた顧客や消費者に対してのみ勧誘や販売をするため、レスポンス率が高く強引さを感じさせないという特徴がある。企業と顧客の間に長期的な友好関係を築くのに有効な手法である。(IT用語辞典e-Words)


このマーケティング手法は、発行者と受信者の間にパーミッションを介した信頼関係を築くことにあるといえます。「あなたのメールは受け取りますから、送っていいですよ」というパーミッションは「あなたの情報が是非欲しいから、送ってください」というニーズ・ウォンツでもあるんですね。


今度ますます個人が受け取るメールや情報の量は増え続けるはずです。その人たちにどうやって自分の情報を確実に届けるか?


ネット起業家にとってもこのパーミッション・マーケティングが必要となる日はそう遠くないと思えますが、いかがでしょうか。
posted by honeybush at 19:51 | Comment(24) | TrackBack(2) | インターネットビジネス

2006年10月21日

アドレレバンス:Web2.0の時代の広告戦略2

こんにちは。ブログを開設して4ヶ月目、やっと逆ブログランキングを設置したドン亀honeybushです。



遅い!とにかくすることが。



ブログを開設して1ヶ月目くらいですか、星野さんに「あれ?このブログ人気ランキングに参加していないのですか?」ってコメントで聞かれて、なんじゃい、それ?って初めて調べたのでした・・・(^^;)



昨日に引き続きインターネット広告のお話です。



アドレレバンスとは、主要広告メディア130媒体から3,500以上の広告掲載ページを対象に、オンライン広告を自動的に収集し、総出稿量や、広告主別の出稿状況、媒体別の広告掲載状況を集計するシステムです。



これの何がうれしいの?ということですが、ネットレイティングスいわく「市場全体を網羅して情報収集することが難しかったオンライン広告市場のプレイヤーに対し、科学的な裏付けを持ったマーケティング情報を提供できる」ということだそうです。



確かに、昨日もちょっとお話した、全媒体のうちmixiが広告掲載量でyahooに次いで2位というのは驚きの事実でしたよね。



こうした見方はいままでできなかったので、なんとなくmixiすごいらしいという噂的な情報に確固たる裏づけができたということですよね。



さて、ではこうしたマーケットの動きを知ったとき、次のどう動くのかを考えなければいけないのですが・・・



私個人的には、ブログやSNSにできているオープンな、あるいは閉鎖的なコミュニティそれぞれを単一のマーケットとみなしていけばいいのかな・・・なんて。



あっ、それから逆ブログランキングへの登録をぜひお願いいたします。登録していただいた場合、あなたのブログをこのブログで紹介させていただきます。



いまみたら、自分のブログが1位になってたけど、これってなんかおかしくありません?

posted by honeybush at 14:10 | Comment(21) | TrackBack(1) | インターネットビジネス

2006年10月20日

アドレレバンス:Web2.0の時代の広告戦略1

こんばんは。金曜日の夜に何の予定もないhoneybushです。


ところで、Web2.0ってよく聞くようになりましたが、どういう概念かご存知ですか?


難しく言うと、新しい発想に基づくWeb関連の技術や、Webサイト・サービスなどの総称です。その中身は・・・ブログ、SNS、ソーシャルブックマーク、RSSなどなど。


人間を主体に言い換えますと、いままで1対N(多数)だったインターネット上の関係、例えばポータルサイト対大量のユーザ、が1対1の関係になっていくということ。


もっと分かりやすく言うと、インターネットでより個人が主役になれる時代がやってきたということのようです。


個人が主役といえば・・・


ブログであったり、SNS(mixi、グリー、ビズコムなど)など個人が意見や情報を簡単に発信したり、交換できる場がそうですね。


しかも、その場にはオープンな、あるいは閉鎖的なコミュニティができています。


広告という分野でこの新しい潮流を見てみますと・・・


こうしたコミュニティは、広告主から見ると、セグメントがはっきりしているといえます。セグメントとは、日本酒好きが集まるコミュニティ、海外旅行好きが集まるコミュニティ、など売りたい商材をぴったり当てはめることができるターゲットのことです。


ですから、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるという広告から、こうしたコミュニティをターゲットにしたピンポイントの広告商品が徐々に開発されていますし、広告主も注目しています。



さて話は変わりますが、ネット・レイティングスってご存知でしょうか?


広告業界では、ここのデータを標準的なデータとみなしています。例えば、ポータルサイトなどのコンテンツごとのPV数(ページが表示された回数)やUU数(訪問者数)、訪問者の性別、年齢などのデータをネット・レイティングスが調べて公表しています。


これによってどの媒体にどんなユーザが訪問しているのかがわかるので、広告主にとってはどの媒体に広告をだせばいいのか、判断基準になりますね。


でも、その媒体の訪問者がどんなことに興味があるのか、日本酒が好きなのか、ワインが好きなのかはこれではわからなかったのです。


ところが、ブログやSNSではそうした明確な趣味のコミュニティがありますから、そこを目指して広告を打てば効率的である、と広告主たちは非常に期待しているんです。


そんな、広告主たちの思いが現実になりつつあります。ネット・レイティングスが新しく始めたサービスのアドレレバンスによりますと、9月の全インターネット媒体の広告掲載量(ボリュームです)トップは、yahooでした。


yahooはダントツです。注目すべきは、なんと2位がmixiだったんです。mixiに広告出稿する企業が増えているんです、それも急激に。


アドレレバンスについてはまた明日詳しく書きますね。



posted by honeybush at 20:08 | Comment(14) | TrackBack(2) | インターネットビジネス

2006年10月18日

情報商材の価値

こんばんは。今日はちょっとハイテンションのhoneybushです。



昨日、情報商材ってどうなのってことを書きましたが、今日はその話の裏です。



今日、これを書こうかなと思っていたら、ashashさんからとてもいいコメントをいただきました。



>情報商材の価値を決めるのは 購入者では_?



まさにそのとおりだと思います。それは次の二つのポイントから考えられるのですが。



ひとつは、情報商材に書かれてある中身は、ある人にとってはまさに驚くべき新事実、でもある人にとっては知ってるよ、んなこと、ということです。



ふたつめは、情報商材に書かれてあるノウハウを実際に検証してみるのか、あるいは読んだだけでやめるのか、ということです。



その情報商材を読む人のレベルや実践経験によって、商材の価値は左右されますし、またその情報商材のノウハウを実践してみるのか、みないのかによっても、商材の価値は左右されますね。



つまり、読む人によって商材の価値はまったく違ってくるということです。



私が高いと思った同じ商材の内容を、別の人は安いと感じるかもしれません。これは明らかに個人的な問題ですね。



また、価格というのも主観的なものですね。3万8千円で得られる情報の質と量についての期待値は、AさんとBさんでは違いますから。



さささんがとっても重要なコメントを残してくれましたよ。



>商材を出した後に見えるのは 本当にアフィリエイトが簡単に思えることと、アフィリエイトで稼ぐのに必要なことは何かがわかるようになりますよ



さささん、ありがとうございました。皆様、どうですか?












posted by honeybush at 21:32 | Comment(18) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月16日

無料レポート その後

こんばんは。会社のビルの1階にあるコンビニにコーヒーを買いに行ったついでに豆大福を買ってしまったhoneybushです。



いつの間に太るはずです(泣)。



更新のタイミングを変えようと思っています。いつに?夜です。アバウトで申し訳ありません。



いままで、日中に更新していたのですが、スージーさんのブログを読んでおもいっきり反省しました。やはり本業に差し支えてるんだと思います。夜、落ち着いた頃を見計らって更新させていただきます。











続きを読む
posted by honeybush at 19:58 | Comment(15) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月15日

自分のスタイル

こんにちは。またまた書き終わった投稿画面が消えてしまったhoneybushです。



テキストに書いてから投稿すればよいというアドバイスをいただいていながら、同じ過ちを繰り返しています・・・(−−;)



昨日はsenaちゃんのブログを覗いていただきありがとうございました。ご本人も喜んでいました。ほんとに皆さん心優しい方ばかりですね。



さてsenaちゃんつながりで、今日は自分のスタイルについて。続きを読む
posted by honeybush at 10:21 | Comment(28) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月12日

コンセプトって? つづき

こんにちは。昨日同僚から栗をもらったhoneybushです。



まだ茹でてないのですが、楽しみ。




コンセプトの記事にはいろいろコメントいただきました。その中にひとつとっても意味深なコメントが・・・



それは、続きを読む
posted by honeybush at 10:17 | Comment(24) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月11日

コンセプトをつくるって?

こんにちは。honeybushです。



一昨日クイズをだしました。ナンバーワンじゃない普通の人はどうやってオンリーワンになるのかってクイズです。



答えは昨日、星野さんにせがまれまして、昨日のコメントにコソっと書いておいたのですが、気づかれました?



今日、これを記事にするかどうかちょっと悩みました。なぜか?だってこれ私の「飯のたね」なんですから〜(涙)。



続きを読む
posted by honeybush at 09:45 | Comment(21) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月10日

オンリーワン戦略

こんにちは。仕事の前に更新しようとしているhoneybushです。



昨日はお休み中にもかかわらず、皆様私のクイズに頭をひねっていただき、ありがとうございました。なんと、両方正解者ゼロ。



けっこう、ムフフのhoneybushです。だって、私の「メシのたね」だから。



今日の記事長いっすよ。なぜならあの「平成進化論」を引用するっちゃ(ラムちゃん風)。



オンリーワン戦略とは、USP(Unique Selling Proposition)をつくる、つまり他と差別化するってことですよね。



どうやって差別化するのか、平成進化論は語ってましたよ〜。



続きを読む
posted by honeybush at 10:02 | Comment(27) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月09日

ナンバーワンとオンリーワンの違い

おはようございます。休日なのに3連投のhoneybushです。



またわらし仙人がでてきちゃうのですが、彼のいうところのナンバーワンなる人々とは、


東大・ハーバード・MBA なんです。超エリートってことだと思います。こういう人は全体の1%だそうです。



でこれ以外の人、つまり2番からビリの人はオンリーワンにならないとナンバーワンの人たちに対抗できません



わらし仙人はどうやってオンリーワンになったのかといいますと・・・続きを読む
posted by honeybush at 09:48 | Comment(13) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月05日

誰に 何を どのように?

こんにちは。honeybushです。


いま、無料レポートを書いています(またまたワラゾン向けです^^;)。で、その内容は小冊子のネタ発想法なんです。


そもそもこのブログは、情報起業のネタ発想法を提供する目的で立ち上げました。ですので、ネタ発想は私が一番ない知恵を絞っている分野です。


最近はちっともその話がなく、このブログのミッションがわかりずらくなってしまっていますが、そういうことなんです。ってどういうこと?(汗)続きを読む
posted by honeybush at 12:06 | Comment(17) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年10月04日

自分の知識をどう活かす?

おはようございます。honeybushです。


今日はこの後、1日外出ですので、早めの更新になりました。



「自分の持っている知識なんてたいしたことないし、誰でも知っている程度のことさ」と思っている人、多いですよね。実は私もそうです。



本当にそうでしょうか?確かに私程度の知識を持っている人は大勢います。もっとレベルの高い知識や能力のある方も山のようにいます。



でも・・続きを読む
posted by honeybush at 10:02 | Comment(24) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年09月29日

だれがお客様?

あらかた記事を書き終えたところで、画面が切り替わってしまいました。
おーい、seesaaって言ってみても、答えはなく。。。(涙)


更新遅れました。honeybushです。


今回は機嫌よく頼むよ、seesaaちゃん。


昨日の記事に対して大切なコメントたくさんいただいのでそれをみなさんにご紹介します。続きを読む
posted by honeybush at 17:48 | Comment(28) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

2006年09月27日

どうやってターゲットと出会うのか

こんにちは。honeybushです。


昨日はお小遣い稼ぎの達人!ネットで副収入の林さんからほんとうにそこがポイントなの、というコメントをいただきましたので、今日はそのお話を。


私のブログはご覧のとおり、団塊世代を対象にしています2007年から700万人の団塊世代の人たちが定年退職をするということで、かなりの数の方がネットに参入してくると予想されているからです。


でも、肝心の団塊世代の方がこのブログに訪れているかというと、残念ながらいまのところ答えはNOだと思います。続きを読む
posted by honeybush at 12:49 | Comment(14) | TrackBack(0) | インターネットビジネス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。